サッカー

FIFAクラブワールドカップ2016開幕 優勝候補はレアル、ナシオナルの2強か? 日本王者鹿島どこまで行けるか??

FIFAクラブワールドカップ2016
出典:FIFAクラブワールドカップ2016

FIFAクラブワールドカップ2016 大会概要

大会名称
Alibaba YunOS Auto プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016

主催
国際サッカー連盟(FIFA)

主管
公益財団法人日本サッカー協会(JFA)

日程
2016年12月8日(木)~12月18日(日)

開催地
神奈川県/横浜国際総合競技場

大阪府/市立吹田サッカースタジアム

FIFAクラブワールドカップ2016 出場クラブ

開催国代表
日本
鹿島アントラーズ
明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ優勝クラブ

開催国代表は2016年Jリーグ年間チャンピオンに輝いた鹿島アントラーズです。
Jリーグ有数の名門クラブですが、クラブワールドカップへの出場は初めてとなります。

 07年から09年までJリーグ3連覇を果たしてから、チームは世代交代の時期も重なり、しばらく低迷していた。だが今季は、柴崎だけではなくMF遠藤康、MF土居などしっかり育ててきた選手たちが戦力として成長。元日本代表MF小笠原らベテランたちとかみあい、第1ステージの優勝を目前にしている。
 またフロントでは、日本代表の主力として2度のW杯出場経験がある中田浩二氏が、ビジネス面を担当するクラブ・リレーションズ・オフィサーとして活躍するなど、多くのOBたちがクラブ運営に携わっている。
出典:強豪クラブであり続ける鹿島 強さのヒミツ

柴崎は怪我に悩まされ12月3日のチャンピオンシップに間に合うかどうか心配されていましたが、先発に復帰し鹿島アントラーズの優勝に貢献しました。FIFAクラブワールドカップでは世界が「SHIBASAKI」に注目するのではないでしょうか??

登録メンバー

GK

1 櫛引政敏
21 曽ヶ端準
29 川俣慎一郎

DF

3 昌子源
14 ファン・ソッコ
16 山本脩斗
17 ブエノ
22 西大伍
23 植田直通
24 伊東幸敏

MF

6 永木亮太
10 柴崎岳
13 中村充孝
20 三竿健斗
25 遠藤康
32 杉本太郎
35 平戸太貴
40 小笠原満男

FW

8 土居聖真
11 ファブリシオ
18 赤崎秀平
33 金崎夢生
34 鈴木優磨

監督

石井正忠

鹿島アントラーズ FIFAクラブワールドカップ2016登録選手

アジア代表
全北現代モータース
韓国
AFCチャンピオンズリーグ2016優勝クラブ

全北現代はレオナルド・ロドリゲス・ペレイラが中心となります。
イ・ジェソン、キム・ボギョン、イ・ドングク、キム・シヌク、エドゥーが加わる攻撃的なサッカーになります。

登録メンバー

GK

21 ホン・ジョンナム / Hong Jeong Nam
31 キム・テホ / Kim Tea Ho
41 ファン・ビョングン / Hwang Byeong Geun

DF

3 キム・ヒョンイル / Kim Hyung Il
15 イム・ジョンウン / Lim Jong Eun
19 パク・ウォンジェ / Park Won Jae
23 チェ・キュベク / Choi Kyu Baek
25 チェ・チョルスン / Choi Chul Soon
27 キム・チャンス / Kim Chang Soo
30 キム・ヨンチャン / Kim Young Chan
33 イ・ハンド / Lee Han Do

MF

4 シン・ヒョンミン / Shin Hyung Min
7 ハン・ギョウォン / Han Kyo Won
8 チョン・ヒョク / Jung Hyuk
10 レオナルド・ロドリゲス・ペレイラ / Leonardo Rodriguez Pereira
13 キム・ボギョン / Kim Bo Kyung
17 イ・ジェソン / Lee Jae Seong
18 コ・ムヨル / Go Moo Yul
34 チャン・ユノ / Jang Yun Ho

FW

9 イ・チョンホ / Lee Jong Ho
20 イ・ドングク / Lee Dong Gook
81 エドゥー / Eduardo Gonçalves de Oliveira
99 キム・シヌク / Kim Shin Wook

監督

チェ・ガンヒ / CHOI Kanghee

全北現代モータース FIFAクラブワールドカップ2016登録選手

ヨーロッパ代表
レアルマドリード
スペイン
UEFAチャンピオンズリーグ優勝クラブ

UEFAチャンピオンズリーグを11度制覇し、無敗記録を伸ばしています。
エル・クラシコでも終了間際に同点に追いつくなど勝負強さも発揮しております。
クリスティアーノ・ロナウド、セルヒオ・ラモスなど選手一人ひとりが超一級品です。
優勝候補筆頭です。

登録メンバー

GK

1 ケイラー・ナバス / Keylor NAVAS
13 キコ・カシージャ / Kiko CASILLA
25 ルベン・ジャニェス / Ruben YANEZ

DF

2 ダニエル・カルバハル / Daniel CARVAJAL
3 ペペ(ケープレル・ラヴェラン・リマ・フェレイラ) / PEPE
4 セルヒオ・ラモス / Sergio RAMOS
5 ラファエル・ヴァラン / Raphael VARANE
6 ホセ・イグナシオ・フェルナンデス・イグレシアス / Nacho FERNANDEZ
12 マルセロ・ヴィエイラ・ダ・シウヴァ・ジュニオル / MARCELO
23 ダニーロ・ルイス・ダ・シウバ / DANILO

MF

8 トニ・クロース / Toni KROOS
10 ハメス・ロドリゲス / James RODRIGUEZ
14 カルロス・エンリケ・ジョゼ・フランシスコ・ヴェナンシオ・カジミーロ / CASEMIRO
16 マテオ・コヴァチッチ / Mateo KOVACIC
17 ルーカス・バスケス / Lucas VAZQUEZ
19 ルカ・モドリッチ / Luka MODRIC
20 マルコ・アセンシオ / Marco ASENSIO
22 フランシスコ・ロマン・アラルコン / ISCO

FW

7 クリスティアーノ・ロナウド / CRISTIANO RONALDO
15 ファビオ・コエントラン / FABIO COENTRAO
18 マリアーノ・ディアス・メヒア / Mariano DIAZ
21 アルバロ・モラタ / Alvaro MORATA

監督

ジネディーヌ・ジダン / ZIDANE Zinedine

レアルマドリード FIFAクラブワールドカップ2016登録選手

アフリカ代表
マメロディ・サンダウンズ
南アフリカ
CAFチャンピオンズリーグ優勝クラブ

マメロディ・サンダウンズはエジプトの名門ザマレクに勝利しクラブワールドカップに出場することになりました。とりわけエースはいないものの、1試合で24点ゴール決めるほどの攻撃力の高いチームとなっております。

登録メンバー

GK

1 ケネディ・ムウェーネ / Kennedy MWEENE
36 デニス・オンヤンゴ / Denis ONYANGO
40 ウェイン・サンディランズ / Wayne SANDILANDS

DF

2 タボ・エンテテ / Thabo NTHETHE
4 テボゴ・ランガーマン / Tebogo LANGERMAN
5 アサベラ・ムベキレ / Asavela MBEKILE
6 ウェイン・アレンズ / Wayne ARENDSE
16 リカルド・ナシメント / RICARDO NASCIMENTO
19 ムジカイセ・マシャバ / Mzikayise MASHABA
21 シヤンガ・ズワネ / Siyanda ZWANE
29 バンガリ・スマホロ / Bangaly SOUMAHORO

MF

7 キーガン・ドリー / Keagan DOLLY
8 フロンホ・ケカナ / Hlompho KEKANA
10 テコ・モディセ / Teko MODISE
11 シブッシーソ・ヴィラカジ / Sibusiso VILAKAZI
13 サミュエル・マブンダ / Samuel MABUNDA
15 ラッキー・モホミ / Lucky MOHOMI
18 テンバ・ズウェイン / Themba ZWANE
22 ペルシー・タウ / Percy TAU
27 タペロ・モレナ / Thapelo MORENA
28 アンソニー・ラフォル / Anthony LAFFOR

FW

25 レオナルド・カストロ / Leonardo CASTRO
33 カーマ・ビリアト / Khama BILLIAT

監督

ピツォ・モシマネ / MOSIMANE Pitso

マメロディ・サンダウンズ FIFAクラブワールドカップ2016登録選手

北中米カリブ海代表
クラブ・アメリカ
メキシコ
CONCACAFチャンピオンズリーグ優勝クラブ

チーム作りは資金力を全力で行使し、上手い選手や将来有望な選手をガンガン引き抜きます。チーム作りの是非は置いておくとして、取り敢えず強いんです。

登録メンバー

GK

1 ウーゴ・ゴンザレス / Hugo GONZALEZ
13 ジョナサン・レオン / Jonathan LEON
23 モイセス・ムノス / Moises MUNOZ

DF

2 パオロ・ゴルツ / Paolo GOLTZ
3 ヒル・ブロン / Gil BURON
4 エリク・ピメンテル / Erik PIMENTEL
6 ミゲル・サムディオ / Miguel SAMUDIO
12 パブロ・アギラル / Pablo AGUILAR
15 オスマル・マレス / Osmar MARES
17 ベントゥラ・アルバラード / Ventura ALVARADO
18 ブルーノ・バルデス / Bruno VALDEZ
37 エドソン・アルバレス / Edson ALVAREZ

MF

5 ハビエル・グエメス / Javier GUEMEZ
7 ウィリアム・ダ・シルバ / WILLIAM DA SILVA
10 オスバルド・マスチネス / Osvaldo MARTINEZ
14 ルベンス・サンブエサ / Rubens SAMBUEZA
21 ホセ・ゲレーロ / José GUERRERO
30 アレックス・イバーラ(レナト・イバーラ) / Alex IBARRA

FW

9 シルビオ・ロメロ / Silvio ROMERO
11 ミチェル・アロージョ / Michael ARROYO
24 オリベ・ペラルタ / Oribe PERALTA
29 カルロス・ロセル / Carlos ROSEL
31 カルロス・キンテーロ/Carlos Quintero

監督

リカルド・ラ・ボルペ / LA VOLPE Ricardo

クラブ・アメリカ FIFAクラブワールドカップ2016登録選手

南米代表
アトレティコ・ナシオナル
コロンビア
コパ・リベルタドーレス優勝クラブ

アトレティコ・ナシオナルは27年ぶりにコパ・リベルタドーレス2016で優勝しクラブワールドカップに出場することになりました。
サンパウロFC、インデペンディエンテ・デル・バジェ、ボカ・ジュニアーズなど強豪ひしめく南米を制覇したのですから弱いはずはありません。

登録メンバー

GK

1 クリスティアン・ボニージャ / Cristian BONILLA
25 クリスティアン・バルガス / Christian VARGAS
34 フランコ・アルマーニ / Franco ARMANI

DF

2 ダニエル・ボカネグラ / Daniel BOCANEGRA
3 フェリペ・アギラル / Felipe AGUILAR
5 フランシスコ・ナヘラ / Francisco NAJERA
12 アレクシス・エンリケス / Alexis CHARALES
19 ファリド・ディアス / Farid DIAZ
23 エドウィン・ベラスコ / Edwin VELASCO

MF

6 マテウス・ウリベ / Mateus URIBE
8 ディエゴ・アリアス / Diego Arias
10 マクネリー・トーレス / Macnelly TORRES
14 エルキン・ブランコ / Elkin BLANCO
15 ファン・パブロ・ニエト / Juan Pablo NIETO
18 アレハンドロ・ゲーラ / Alejandro GUERRA
20 アレハンドロ・ベルナル / Alejandro BERNAL

FW

4 ロデリック・ミラー / Roderick MILLER
7 エセキエル・レスカルダに / Ezequiel RESCALDANI
9 ミゲル・ボルハ / Miguel BORJA
11 アンドレス・イバルグエン / Andrés Ibargüen
21 ジョン・モスケラ / Jhon MOSQUERA
28 オーランド・ベリオ / Orlando BERRIO
30 アルレイ・ロドリゲス / Arley RODRIGUEZ

監督

レイナルド・ルエダ / RUEDA Reinaldo

アトレティコ・ナシオナル FIFAクラブワールドカップ2016登録選手

オセアニア代表
オークランド・シティーFC
ニュージーランド
OFCチャンピオンズリーグ優勝クラブ

オークランド・シティーFCはOFCチャンピオンズリーグを2011年から連覇中のオセアニア最強のチームになります。2015クラブワールドカップでは初戦敗退でしたが、2014クラブワールドカップでは3位に食い込んでおります。

登録メンバー

GK

1 エニャウト・スビカライ/Enaut ZUBIKARAI
18 ダニョン・ドレイク / Danyon DRAKE
24 ジェイコブ・スプーンリー / Jacob SPOONLEY

DF

3 岩田卓也 / Takuya IWATA
5 アンヘル・ベルランガ / Angel BERLANGA
9 ダレン・ホワイト / Darren WHITE
15 イバン・ビセリッチ / Ivan VICELICH
16 キム・デウク / KIM Daewook
21 ハリー・エッジ / Harry EDGE
23 マルコ・ジョルジェビッチ / Marko DORDEVIC
29 シーン・クーパー / Sean COOPER

MF

2 ハーシェイ・ラニガ / Harshae RANIGA
4 マリオ・ビレン / Mario BILEN
7 リード・ドレイク / Reid DRAKE
8 アルベルト・リエラ / Albert RIERA
11 ファブリシオ・タバーノ / Fabrizio TAVANO
13 アルフィー・ロジャーズ / Alfred ROGERS
14 クレイトン・ルイス / Clayton LEWIS
17 ジョアン・モレイラ / Joao MOREIRA

FW

10 ライアン・デ・フリース / Ryan DE VRIES
12 ニコライ・ベリー / Nicolai BERRY
19 マイカ・リーアラファ / Micah LEAALAFA
20 エミリアーノ・タデ / Emiliano TADE

監督

ラモン・トリブリエチ / TRIBULIETX Ramon

オークランド・シティーFC FIFAクラブワールドカップ2016登録選手

FIFAクラブワールドカップ2016 組み合わせ・試合日程・開催場所

FIFAクラブワールドカップ2016 組み合わせ表
http://www.jfa.jp/match/fcwc_2016/schedule_result.html

12/8(木) 19:30 M1
鹿島アントラーズ(開催国代表) VS オークランド・シティーFC(オセアニア代表) 横浜国際総合競技場

12/11(日) 16:00 M2
全北現代モータース(アジア代表) VS クラブ・アメリカ(北中米カリブ海代表) 市立吹田サッカースタジアム

12/11(日) 19:30 M3
マメロディ・サンダウンズ(アフリカ代表) 対 M1勝者

12/14(水) 16:30 M4
M2敗者 対 M3敗者 市立吹田サッカースタジアム

12/14(水) 19:30 M5
アトレティコ・ナシオナル(南米代表) 対 M3勝者 市立吹田サッカースタジアム

12/15(木) 19:30 M6
M2勝者 対 レアル・マドリード(ヨーロッパ代表) 横浜国際総合競技場

12/18(日) 16:00 M7
M6敗者 対 M5敗者 横浜国際総合競技場

12/18(日) 19:30 M8
決勝 M6勝者 対 M5勝者

FIFAクラブワールドカップ2016 テレビ放送

BS日テレ

【M1】開幕戦 鹿島アントラーズ VS オークランドシティ 12/8 19:00-22:00

【M2】準々決勝 全北 VS クラブアメリカ 12/11 15:30-18:00

【M3】準々決勝 マメロディ・サンダウンズ VS M1勝者 12/11 19:00-21:30

【M4】5位決定戦 M2敗者 VS M3敗者 12/14 16:00-18:55

http://www.ntv.co.jp/fcwc/program/

日テレ

【M5】準決勝 アトレティコ・ナシオナル VS M3勝者 12/14 19:00-21:29

【M6】準決勝 M2勝者×レアル・マドリード 12/15 19:00-21:29

【M7】3位決定戦 M6敗者 VS M5敗者 12/18 15:30-18:20

【M8】決勝 M6勝者 VS M5勝者 12/18 19:00-21:29
http://www.ntv.co.jp/fcwc/program/

FIFAクラブワールドカップ2016 開幕戦 鹿島アントラーズVSオークランド・シティーFC

開幕戦は鹿島アントラーズVSオークランド・シティーFCです。

鹿島アントラーズはJリーグの名門ですが、クラブワールドカップ初出場となります。
オークランド・シティーFCは2011年から連続6回クラブワールドカップに出場しています。2015年は初戦敗退でしたが、2014年は第3位に食い込んでおります。

オッズは鹿島アントラーズが1.5倍、オークランド・シティーFCが7倍で日本が優勢という見方が強いようです。
鹿島アントラーズVSオークランド・シティーFC オッズ
william hillでベットする

FIFAクラブワールドカップ2016 鹿島アントラーズVSアトレティコ・ナシオナル


鹿島アントラーズのオッズは5.6倍
アトレティコ・ナシオナルは1.6倍
となっており、アトレティコ・ナシオナルが優勢と見られております。

鹿島が如何に相手の攻撃を防げるかが肝になるのではないでしょうか??
ボルハ、べリオ、M・トーレス、絶対的守護神アルマーニをどう攻略するのでしょうか?

pinnacleでベットする。
マルチオッズ→サッカー→国際サッカー連盟→FIFA – Club World Cup

FIFAクラブワールドカップ2016 レアル・マドリード vs クラブ・アメリカ


クラブ・アメリカのオッズは12.2倍
レアル・マドリードのオッズは1.2倍
となっており、流石レアルマドリードです。

pinnacleでベットする。
マルチオッズ→サッカー→国際サッカー連盟→FIFA – Club World Cup

FIFAクラブワールドカップ2016 決勝戦 レアル・マドリード vs 鹿島アントラーズ

決勝戦はどうせ欧州王者のレアル・マドリード VS 南米王者のアトレティコ・ナシオナルだと思っておりましたが、レアル・マドリード vs 鹿島アントラーズになりました。

アトレティコ・ナシオナルの圧倒的攻撃力(ボール支配率は61%、シュート本数は17本)を鹿島アントラーズの防御力が上回ったのでしょうか??
確かに、鹿島の守備陣は凄かったですよね。
特に昌子源が凄かったです。というか凄いと思ったプレーが全部、昌子源でした。

決勝戦は見逃せません。

とはいえ、
欧州最強のレアルマドリードのオッズは1.16倍
鹿島アントラーズのオッズのオッズは15倍
となっており、鹿島アントラーズが優勝するのは厳しいでしょう。

Bet365でベットする。

レスター岡崎慎二 ハードワークが報われるのか!

「自分がリバプール戦(10日、1−4)でロングシュートを打ったんですけれど、監督からは『お前はシュートを打つな。昨シーズンはあそこでパスを出して、余計なことをしなかった』と言われた。
俺はもっと点を取りたいという欲があります。でも監督は現状維持でいいと感じていると思います。ベンチ外にされたというのは、自分が悪いというよりは、監督の意志だと思うんです。   
僕はそこに立ち向かわないといけない。結果を出して、やっぱり岡崎を使わなければと思わせないといけない。それを再認識させられました」
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201609150001-spnavi

英『The Telegraph』は岡崎を絶対に外してはいけない選手だと絶賛している。岡崎は22日のクリスタル・パレス戦で貴重な追加点を記録したが、同メディアが称えているのは得点部分だけではない。岡崎の持ち味でもある豊富な運動量と守備への貢献度も評価されている。同メディアは岡崎が誰よりもピッチをカバーしていたと称賛するとともに、指揮官クラウディオ・ラニエリが勝つための答えを見つけたはずだと伝えている。
同メディアは今後もスタメンから岡崎を外してはならないと考えているようで、次節のトッテナム戦でもスタメンの座を確約されるべきだと絶賛。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00010003-theworld-socc

レスターVSクリスタル・パレスでの活躍で注目を集める岡崎です。

岡崎のハードワークはとても素晴らしいものです。
しかしながら、レスターはジェイミー・バーディーやアメード・ムサ、イスラム・スリマニといった高攻撃力の選手を抱えています。

今後、岡崎はどのようにポジションを見出すのでしょうか??

トッテナム戦、コペンハーゲン戦に岡崎は出てくるのでしょうか?

1-20

william hillでベットする。

UCLだけじゃないUEFAヨーロッパリーグ2016-2017開幕

UEFAヨーロッパリーグ2016-2017が開幕しました。
チャンピオンズリーグの下位リーグと侮ってはいけません。
過去のヨーロッパリーグの試合が軽視されていたのかもしれません。
2014-2015シーズンから優勝クラブにはUEFAチャンピオンズリーグへの出場資格が与えられました。

UEFAチャンピオンズリーグへの参加資格

  • UEFAランキング1位〜3位の国の上位4クラブ
  • UEFAランキング4位〜6位の国の上位3クラブ
  • UEFAランキング7位〜15位の国の上位2クラブ
  • UEFAランキング16位以下の国の1位クラブ
  • 前年度UEFAチャンピオンズリーグ優勝クラブ
  • 前年度UEFAヨーロッパリーグ優勝クラブ

UEFAヨーロッパリーグの優勝チームはUEFAチャンピオンズリーグに参加できるようになったからなのかどうかは分かりませんが、リバプール対ドルトムント戦は白熱しました。

UEFAヨーロッパリーグ2016-2017優勝オッズ
william hill UEFAヨーロッパリーグ2016-2017優勝オッズ

第1候補は今季、ズラタン・イブラヒモビッチ、ポール・ポグバ、ムヒタリアンというスター選手の獲得に成功したマンチェスター・ユナイテッドでオッズは7倍になっています。

第2候補はUEFAチャンピオンズリーグ本戦出場を懸けたプレーオフで、ポルトに0-3で敗れてトータル1-4でプレーオフで姿を消したあのチームです。

そう、A.S.ローマです。オッズは11倍となっております。

第3候補はビジャレアルで15倍となっております。

日本人選手の活躍にも注目です。
久保 裕也 ヤングボーイズ
武藤 嘉紀 マインツ
南野 拓実 ザルツブルク
内田 篤人 シャルケ
吉田 麻也 サウサンプトン
長友 佑都 インテル
瀬戸 貴幸 アストラ

william hillでベットする。