競馬

第67回安田記念2017 優勝候補はイスラボニータだけど、混戦しそうな予感

安田記念2017 日程

第67回 安田記念(Yasuda Kinen)
2017年6月4日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:10300万円
年齢:3歳以上 距離:1600m(芝・左)

安田記念2017 出走予定

1-1 トーキングドラム(牡7・石橋脩・斎藤誠)
1-2 ディサイファ(牡8・四位洋文・小島太)
2-3 サンライズメジャー(牡8・池添謙一・浜田多実雄)
2-4 アンビシャス(牡5・横山典弘・音無秀孝)
3-5 コンテントメント(セ7・J.モレイラ・J.サイズ)
3-6 レッドファルクス(牡6・M.デムーロ・尾関知人)
4-7 グレーターロンドン(牡5・福永祐一・大竹正博)
4-8 エアスピネル(牡4・武豊・笹田和秀)
5-9 ロンギングダンサー(牡8・横山和生・田村康仁)
5-10 クラレント(牡8・岩田康誠・橋口慎介)
6-11 ブラックスピネル(牡4・松山弘平・音無秀孝)
6-12 ビューティーオンリー(セ6・Z.パートン・A.クルーズ)
7-13 ロジチャリス(牡5・内田博幸・国枝栄)
7-14 サトノアラジン(牡6・川田将雅・池江泰寿)
7-15 イスラボニータ(牡6・C.ルメール・栗田博憲)
8-16 ロゴタイプ(牡7・田辺裕信・田中剛)
8-17 ヤングマンパワー(牡5・松岡正海・手塚貴久)
8-18 ステファノス(牡6・戸崎圭太・藤原英昭)

安田記念2017 オッズ

第1候補はイスラボニータでオッズは3.5倍です。
第2候補はエアスピネルでオッズは5.0倍です。
第3候補はグレーターロンドンでオッズは7.0倍です。
第3候補はステファノスでオッズは9.0倍です。


出典:http://db.netkeiba.com/horse/result/2011103565/

イスラボニータは読売マイラーズC(G2)で約2年ぶりの優勝でした。
勝利自体が久々であり不安も残りますが、安田記念2016以降は4戦連続で2着という結果を残しています。

イスラボニータの騎手はC.ルメール氏です。

ルメール氏の成績は以下です。
2017/05/28・東京優駿(G1)・レイデオロ・1位
2017/05/21・優駿牝馬(G1)・ソウルスターリング・1位
2017/05/14・ヴィクトリアマイル(G1)・アドマイヤリード・1位
2017/05/07・NHKマイルC(G1)・モンドキャンノ・9位

NHKマイルでは9位という結果でしたが直近のヴィクトリアマイル、オークス、日本ダービーで1位を3週連続達成中です。

それならイスラボニータが1着間違いなしとも言い切れないのがマイルレースです。

モーリスが引退した後のマイルレースには主役級がいないように感じ、混戦しそうな予感です。

第2候補のエアスピネルは超ハイレベル世代の中でもマカヒキ、サトノダイヤモンド、リオンディーズと並び4強と称されていました。

2016/10/23・菊花賞(G1)・3位
2016/05/29・東京優駿(G1)・4位
2015/12/20・朝日フューチュリティ(G1)・4位

となっておりどうにも勝ちきれないようです。

中距離・長距離では成績は残せず、短距離の神モーリスが引退したマイルではトップも十分狙えます。

過去の成績を見れば
2015/12/20・朝日フューチュリティ(G1)・2位
2015/11/14・デイリー杯2歳S(G2)・1位
2015/09/12・2歳新馬・1位

長距離もマイルレースの方が適正があるのではないでしょうか?

実際
2017/01/05・スポニチ賞京都金杯(G3)・1位
2017/02/05・東京新聞杯(G3)・3位
2017/04/23・読売マイラーズC(G2)・2位
と順調に仕上げてきているようです。

第3候補のグレーターロンドンは7戦してそのうち1位6回という好成績を残しております。
現在5連勝中で波にも乗っています。

騎手が田辺騎手から福永騎手へと変わることでしょうか??
初コンビでいきなりのG1です。

第4候補のステファノスはG1で優勝こそ無いものの好成績を残しております。

2017/04/02・大阪杯(G1)・2位
2016/12/11・香港C(G1)・3位
2016/10/30・天皇賞(秋)(G1)・3位

ステファノスは安定して強いですが、2年ぶりのマイルはどうなるでしょうか??

bet365でベットする

ペガサスワールドカップ2017 最高賞金1200万ドル 優勝候補はアロゲート、カリフォルニアクローム

ペガサスワールドカップがいよいよ開催されます。

ペガサスワールドカップ2017 日程

日時:2017年1月28日(第1回)
競馬場:ガルフストリームパーク競馬場
距離:ダート9ハロン
頭数:出走枠(100万USD)を購入した12頭

ペガサスワールドカップ2017の賞金は1200万USD

ペガサスワールドカップ2017の総賞金は1200万USDでドバイワールドカップの1000万USDを上回り世界最高賞金レースとなります。
賞金はステークス方式で100万USD×12枠=1200万USDとなります。
まさにギャンブルです。
出走権は貸したり、シェアしたり、売却したりすることも可能です。

ペガサスワールドカップ 出走馬

1枠 Arrogate – Mike Smith
2枠 Prayer for Relief – Florent Geroux
3枠 Neolithic – John Velazquez
4枠 Noble Bird – Julien Leparoux
5枠 War Story – Antonio Gallardo
6枠 War Envoy – Luis Saez
7枠 Shaman Ghost – Jose L. Ortiz
8枠 Semper Fortis – Tyler Gaffalione
9枠 Keen Ice – Luis Contreras
10枠 Breaking Lucky – Luis Contreras
11枠 Eragon – Edgar Prado
12枠 California Chrome – Victor Espinoza
参考:https://www.pegasusworldcup.com/stakeholders

ペガサスワールドカップ 優勝はアロゲート、カリフォルニアクローム

アロゲートとカリフォルニアクロームのマッチレースになりそうと言われておりますが実際どうなるのでしょうか??
何が起こるか分からない。
それがギャンブルです。


アロゲートが1.9倍で第1候補
カリフォルニアクロームが2.25倍で第2候補となっています。
第3候補のオッズが21倍となっております。

オッズ的には
アロゲート、カリフォルニアクローム > 高い壁 > Neolithic、Shaman Ghost
となっております。

アロゲートの成績

http://www.horseracingnation.com/horse/Arrogate_1
6戦5勝

カリフォルニアクロームの成績

http://www.horseracingnation.com/horse/California_Chrome
26戦16勝

ブリーダーズカップ・ワールド・チャンピオンシップ2016ではアロゲートはカリフォルニアクロームに勝利しております。

2016年のカリフォルニアクロームは6戦6勝の成績で優勝候補でした。
そのカリフォルニアクロームにアロゲートは勝利しています。
勝ち方も僅差の勝利ではなく、アロゲートが1/2馬身つけて1着とまさに完勝でした。世代交代の流れを感じました。

やはりアロゲートが優勝候補筆頭ではないでしょうか?

william hillでベットする。

有馬記念2016 優勝候補はキタサンブラック

有馬記念2016 日程

有馬記念2016の出走予定は、
中山競馬場、12/25(日)15:25です。

有馬記念2016 ファン投票結果

有馬記念2016 ファン投票結果

http://www.jra.go.jp/news/201612/120803.html

1位 キタサンブラック 137353
2位 サトノダイヤモンド 117192
3位 ゴールドアクター 105327
4位 マカヒキ 86266
5位 マリアライト 85897

宝塚記念ファン投票結果

http://www.jra.go.jp/news/201606/060905.html

1 キタサンブラック 82121
2 ラブリーデイ 64269
3 ショウナンパンドラ 55794
4 ゴールドアクター 51383
5 ミッキークイーン 48744

ついにキタサンブラック13万票を超えましたね。

有馬記念2016 出走予定

1-1 キタサンブラック(牡4、武豊・清水久詞)
1-2 ゴールドアクター(牡5、吉田隼人・中川公成)
2-3 ムスカテール(牡8、中谷雄太・友道康夫)
2-4 ヤマカツエース(牡4、池添謙一・池添兼雄)
3-5 サムソンズプライド(牡6、横山典弘・杉浦宏昭)
3-6 サウンズオブアース(牡5、M.デムーロ・藤岡健一)
4-7 マルターズアポジー(牡4、武士沢友治・堀井雅広)
4-8 ミッキークイーン(牝4、浜中俊・池江泰寿)
5-9 ヒットザターゲット(牡8、田辺裕信・加藤敬二)
5-10 アドマイヤデウス(牡5、岩田康誠・橋田満)
6-11 サトノダイヤモンド(牡3、C.ルメール・池江泰寿)
6-12 サトノノブレス(牡6、V.シュミノー・池江泰寿)
7-13 デニムアンドルビー(牝6、M.バルザローナ・角居勝彦)
7-14 シュヴァルグラン(牡4、福永祐一・友道康夫)
8-15 アルバート(牡5、戸崎圭太・堀宣行)
8-16 マリアライト(牝5、蛯名正義・久保田貴士)

有馬記念2016 オッズ

第1候補はキタサンブラックでオッズは2.37倍
第2候補はサトノダイヤモンドでオッズは3.25倍
第3候補はゴールドアクター・サウンズオブアースでオッズは9倍
となっています。

有馬記念2016 優勝候補筆頭キタサンブラック

まさん(@sedmss59)が投稿した写真

ファン投票、オッズともに一番人気のキタサンブラックです。
キタサンブラックは有馬記念2015年は3着でした。
3着の雪辱を晴らすとともに年度代表馬の行方にも影響のあるレースになります。


http://db.netkeiba.com/horse/result/2012102013/

キタサンブラックは持ってます!
キタサンブラックが1番枠に入ったときは4戦4勝です。
まさに、買えということでしょうか??

超ハイレベル世代 菊花賞馬サトノダイヤモンド

時代はキタサンブラックですが、
超ハイレベル世代のサトノダイヤモンドが出走します。
サトノダイヤモンドは皐月賞で3着、日本ダービーで2着、菊花賞で1着と地力の高さを見せつけてきます。
立ち回り、操作性、瞬発力、持続力が高いレベルで揃っている万能型です。

bet365でベットする。